パティシエになれる学校|ピアノレッスンを習う秘訣|楽しいを奏でよう
女の人

ピアノレッスンを習う秘訣|楽しいを奏でよう

パティシエになれる学校

パティシエ

お菓子と普通の勉強を両立

製菓職人は、昔は中学校を出てすぐに修業に出ることも珍しくありませんでした。ただし最近は就職の際に学歴が重視されるため、高校くらいは卒業してから製菓職人としての修業を開始するケースが増えています。それでも中学卒業時点ではっきりと将来の目標が決まっている場合は、高校に通う時間がもどかしく感じるはずです。できれば高校で普通の勉強をするのと同時に、製菓の勉強もできたらと考えてしまうかたもいるはずです。そんな夢のようなカリキュラムを組んでいる高校は、実は全国に何校も存在します。ここなら入学してすぐに、高校の授業と同時進行で製菓の基本的な知識と経験を積むことも難しくありません。しかもこのタイプの学校のほとんどは、高校の勉強以上に製菓の授業を重視します。そのため卒業までには、製菓職人としてお店に勤務できるレベルまで成長できているはずです。

学校では良い出会いも

製菓の技術が学べる高校は、同じ目的を持った生徒が大勢集まってきます。彼らはライバルであると同時に、同じ学校で学ぶ生徒同士として良き相談相手にもなるでしょう。厳しいカリキュラムを乗り越えていく過程には、この同じ目的を持つ仲間やライバルの存在は欠かせません。彼らとはモチベーションを高めあったり、良き相談相手としてお互いを支え合うことができるはずです。また製菓の高校で出会えるのは生徒だけではありません。講師との出会いも、職人としての経験にプラスになってくれます。それに製菓の高校に講師として招かれるのは、多くはプロとして経験と実績がある職人ばかりです。彼らと知り合うことは、これからの人脈作りや菓子作りに大きく影響を与えてくれるでしょう。